地球霊王さま、地球精霊王さまへのお詫び

今日、1221日は冬至です。

冬至の日なので、今年最終号のメルマガと、コラム、ブログを同時にアップすることにしました。

ちょうど1年前は、「光のスーパーミロクさまのご来臨」幽斎神事講座を行いましたね。

あれから1年、世の中は激変しましたが、無事に年末を迎えられたことに感謝です。

 

さて、メルマガ『まほろば通信』30号で、「地球霊王さま、地球精霊王さまへお詫びし、ご開運を祈る」という記事を書きました。

配信後、会員有志から続々と参加表明のメールが届きました。

 

皆さまからの声をご紹介いたします。

「毎回貴重なメッセージをありがとうございます。

ヒマラヤの黄金の塔に向けての地球霊王さま、地球精霊王様へのお詫び、ご開運の祈りを本日から開始します」

「教えて頂いたお祈り、すぐやります。

山田先生の幽斎神事が出来ることを、心よりお祈り申し上げます。

このような形で参加出来ること、大変嬉しいです」

「ヒマラヤ祈りの霊的黄金塔への祈りを毎日続けてまいりましたが、

本日お伝え頂いたお祈りを改めて、しっかり志を持ち行う所存です」

「地球霊王さまと地球精霊王さまへの祈り言葉を教えていただき、ありがとうございます。

〇〇近郊は自然が多いのでいろいろな野生動物、鳥、虫、木々、花や草などを日々目にします。

そのー匹、ー羽、ー木、ー花、一草の命でも、とても可愛いかったり、美しかったりする愛しい存在であるのに、

ましてたくさんの命を奪われていることの怒りは当然のことです。

少しでもお怒りがおさまり、和ぐことを願います」

「山田先生、ありがとうございます。お祈りさせていただきます!」

「地球霊王さま、地球精霊王さまへお詫びしご開運を祈ること承知しました。

さっそく実施させていただきます」

「ヒマラヤの祈りの霊的黄金塔に、早速お祈りをさせていただきます」

「心して、祈り実践させていただきます。ありがとうございます」

「地球霊王さま、地球精霊王さまへの祈りことばをお知らせくださいまして、ありがとうございます! 

いよいよ準備が整ってきたのですね。待っていたので、とても嬉しいです」

「地球霊王さま、地球精霊王さまへのお詫びに参加させて頂きます」

 

以前、ヒマラヤの祈りの黄金塔への祈り詞を紹介したときも反響はあったのですが、

今回はそれを上回る会員さん方のやる気、熱意を感じました。

今年、新型コロナの世界的流行の中で、皆さんがそれぞれ地球の危機を感じられて、

山田の提唱に賛同してくださったのだと思います。

 

さて、「自分の知人にも、このお祈りとお詫びを教えて、祈ってもらってもいいですか?」というご質問がありました。

それに関しては、次のようにお返事しました。

「一般の方にはまだ教えないでください。

というのは、この祈りは《言向け和(やわ)す》祈りであり、

お詫びし、地球精霊王さま方の怒りを鎮めていただく祈りなのです。

だから、一般的な《世界平和の祈り》ではないのです。

まだ、試行段階であり、趣旨を理解している心ある会員の方のみ、

現時点ではお願いいたします」

 

ということで、現時点では有志の会員でお祈りとお詫びをして、

「実績」をつくることが大事だということです。

 

また、毎日祈る必要はなく、週に1回程度で行ってほしいそうです。

人によっては霊的に敏感な方もいて、

毎日行って祈りに没頭すると、体の不調を起こすおそれもあるので、

祈る人たちの安全を考慮しているということです。

 

ただ、私たちが少々お祈りやお詫びをしたところで足りないほどに、

地球精霊王さまをはじめ、人類に大自然を汚され棲み処を奪われた精霊界のお怒りは強いのですが、

私たち人類がお詫びしているという「実績」をつくることによって、

山田の幽斎神事につながるという話です。

 

この祈りと幽斎神事は、前回までのブログに書いてきた愛犬の霊界移行記とも関連し、

動物界、精霊界のご開運につながります。

来年春までには神事を行いたいので、ご参加いただける会員の方々、

後押しをどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

このブログで、2020年は最後になると思います。

個人的には事務所の引っ越しとか、新しい形での仕事とか、大きな変化のあった2020年でした。

世の中的にもまったく予想のできない怒涛の1年になりましたね。

(1年前はホントに平和でした。忘年会もできたし…(T_T)

 

来たる2021年が少しでも平和で、穏やかな年となることを願います。

皆さま、当ブログを読んでいただき、ありがとうございました。

 

どうぞ、よいお年をお迎えください。

Nさんよりいただいた丑年のパッチワークタペストリー(おや? 左下に見えるのは?)
Nさんよりいただいた丑年のパッチワークタペストリー(おや? 左下に見えるのは?)