新しい講演CDと秘録68号を近日発売します!

北海道日高山脈の春(Mさんより)
北海道日高山脈の春(Mさんより)

20192月に、「ゴータマ・ブッダ、弘法大師空海の重要メッセージ 開運和楽の人間観・神仏観・先祖観・宇宙観」講座を開催しました。とても好評をいただいたのですが、そのライブCDが完成しました。

 

解説書を編集しながら、ゴータマ・ブッダさまのメッセージを拝読していると、「さすがにブッダさまだなあ」としみじみ感動します。

特に、「言葉の大切さ」を語られているのですが、メッセージそのものが美しい響きがあり、(コロナで疲れた)心が癒され、ほっこりと温かい気持ちになります。

 

「最上のよき言葉は心に光を与えます。最上のよき言葉で、悪しき想いや偽りの言葉の闇を消していくことです」

ブッダさまから人類への特別メッセージもありますので、ぜひお聴きください。

 

弘法大師空海さまのメッセージでは、「入我我入」がポイントです。

まず、「ポン!」とやってみること。

講座でも、受講生の皆さんの反響が大きかったので、あらためてお聴きいただければと思います。

即身成仏の極意とは……続きはCDで(笑)。

 

そして、『光の神業秘録』68号では、2019年7月の「意識と無意識の調和」講座、8月の宇佐神業講座、同じく8月の「陰陽の神の緒結び直し」講座、9月の「明るい来世に生まれ変わる輪廻転生開運法」講座での幽斎神事やその解説、ほか盛りだくさんの内容、メッセージとなっています。

9月の講座では「十王帝符」をいただきましたね。

いろいろな御力をいただくのですが、忘れてしまいがちなので、読んで思い出して、活用してください。

そして、まさに現在進行中である新型コロナのパンデミックの意味と人類の未来、災厄の5つの霊的軽減法、私たちにできることや心構えについて、ミロク大帝さまのメッセージをお伝えしています。